ヤミ金の取り立てを止める方法

ヤミ金の取り立ては止められます!
ヤミ金の催促も止められます!
元金の返済も不要!
利息・利子・ジャンプ金の支払いも不要!

こちらの無料相談に電話をかけてください。
ヤミ金の取り立て・催促問題を数多く解決している法務事務所の無料相談です。
安心してください!

あなた自身(借り手)やあなたの家族、知人がヤミ金と交渉しても、ヤミ金は取り立てや催促を止めません。
しかし、法務事務所が交渉すれば、ほとんどのヤミ金は取り立てや催促を止めます。

また、法務事務所が交渉すれば、ヤミ金の借金(元金)が返済不要になります。
借金を返さなくていいのです。
もちろん、利息・利子・ジャンプ金なども払わなくていいのです。

まずは、法務事務所の無料相談で、ヤミ金の借金について話し、アドバイスを受けてください。

 

 

ヤミ金の取り立て

ヤミ金と呼ばれる、いわゆる違法な貸金業者は2010年の貸金業法と出資法の改正によって影をひそめるようになりました。
全く存在し無いというわけではありませんが、法律によって罰せられる対象となるため表にでてくることは少ないのが現状です。
ヤミ金の取り立てとなると、強面のカタギでは無いような人が数人で家に来て、金返せと大きな声を上げたり、張り紙をするなど嫌がらせにもとれる行為を繰り返すこともあったようです。
勤め先に電話を何度もかけてきたり、それなとなく借金をしていると周りの人に知らせ、その人を孤立に追いやり、さらに借金を繰り返させるような、取り立てと更なる借り入れを要求するような悪質なものも存在しました。
ヤミ金自体が少なくなり、こういった取り立ては非現実的なものになりつつありますが、絶対に無いとも言い切れません。
借金を重ね、法律に沿った営業をしている業者で借り入れができなくなった人でも、簡単に審査が通ったりするような業者の中には、暴力団の資金源となっているところもあります。
そういったところで借り入れを行ってしまうと、法律にぎりぎり触れないような悪質な取り立てもあるようです。

 

ヤミ金とは登録していない貸金業のこと

ヤミ金とは、登録していない貸金業のこと。「アンダーグラウンドな貸金業者」と考えても良いでしょう。
ヤミ金についてより詳しく説明すると、「貸金業を営むにあたって、国や都道府県に登録せずに(貸金)業務を行っている業者」のことを指します。
ヤミ金は国や都道府県に登録せず、法に縛られずに自由に貸金業を営んでいるわけです。

では、このヤミ金は登録している貸金業者と何が違うのか?
違う点はいくつかありますが、大きな違いは「金利」です。
法定の金利は厳守されていません。
よく闇金の金利について「トイチ」といったワードが用いられることがありますね。トイチとは、10日で1割の金利がつくことです。
最近では、トイチよりも、トサンやトゴが多いようです。

また、「取り立て」も違います。
ヤミ金の取り立てには貸金業法に関係なく、悪質な取り立てをすることもあります。最悪の場合、あなた自身やあなたの身の回りの人が危険にさらされることもあります。
じゅうぶん注意してください。

では、なぜ、そのような貸金業者を利用する人がいるのか?
という問題なのですが、これは「信用情報に事故履歴が残った状態でも借りることができるから」です。俗に言う「ブラックリスト」に入っていても借りられます。
借金地獄に陥ってしまうと、こういった貸金業者(ヤミ金のこと)を利用せざるを得なくなっていくのです。

ヤミ金はその名前の通り、闇の世界の金融機関なのです。